boston hotel
姉がボストン赴任となり
2週間、お手伝いに?遊びに?行ってきました。









車社会に慣れない私は
電車で移動できるボストンでは水を得た魚。




思う存分動き回り、食べまくりました。

boston



アメリカにもこんな町があったのか、と驚きの連続。
イギリス移民が作った町だけあって、新旧の建築が交わる様はまるでヨーロッパ。
待ちゆく人々もオシャレで素敵♪

隣りの芝生は・・・とは言うけれど
この町で心躍らぬわけがありません!!


boston crapeboston crape2

このクレープも美味しかったなぁ。






紅葉の美しい時期でした。
このあと巨大なハリケーンが来るのですが。


harvard3


harvard2




うきうきと買い物もたくさんしたけれど
[左]一番の感動は、大学周辺のアンティークショップで発見したグスタフスベリのプレート!!
なぜ、こんなところに?しかも安かった♪

[中]1〜3人用のケメックスは、姉への赴任祝い♪
好みの美味しい豆が見つからないのは、アメリカ共通の難点・・・。

[右]ハーバード大学のマグでコーヒーを飲んで、賢くなった気分に♪


20121



街並みにも、
新鮮なシーフードを始めとする食事にも、
久しぶりに喧嘩しながらも姉と過ごしたことにも癒され、
わざわざヨーロッパに行かなくても良かったことに対する安堵感もあり、
すっかりリフレッシュして帰ってきました。
(日本人経営の美容院で、髪までリフレッシュ(^^)/)

姉も新生活がんばってね。
快く送り出してくれた夫にもありがとう!

次回は春に〜♪



********